マイクロスコープ治療について|浦安市の歯医者|新浦安駅のローズタウン歯科クリニック

1day短期集中治療対応

駐車場有り

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

抜歯に関するセカンドオピニオン受付中

047-354-5418

千葉県浦安市富岡4-1-8【新浦安駅近く】

マイクロスコープ治療について

投稿日:2017年6月18日

カテゴリ:マイクロスコープ

浦安市にあるローズタウン歯科クリニック 院長青山達也です。

歯の治療というのは、

とても精密な作業をしているという印象があるようです。

 

確かに手先の器用さは必要とされます。

しかし、実はみなさんが思われるよりもずっと、

細かいことを考えて作業しております。

 

その代表が「拡大機器」です。 歯科用の手術用顕微鏡のことです。

肉眼で見たものを1倍としますと、

私の場合は、通常の治療で8倍に拡大した映像を見ながら治療を行っています。

 

簡単に申し上げれば、ボールペンの中に入っている芯がありますよね?

 

それをお尻の方にあいている穴をのぞいて、

内側の壁を掃除をするという作業を、

「見えない、見にくい!」というストレスを感じずに行うのに似ています。

 

8倍まで拡大すると、逆にとてもよく見えますので

楽しく作業を進めることができるのです。

 

この作業、実はルーペで行う場合はストレスを伴います。

なぜなら、ルーペの構造上、光が芯の中まで届かないので

入口付近しか見えないのです。

 

まだまだ、マイクロスコープの話は続きます。

トップへ戻る