インプラントと骨粗しょう症|浦安市の歯医者|新浦安駅のローズタウン歯科クリニック

1day短期集中治療対応

駐車場有り

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

抜歯に関するセカンドオピニオン受付中

047-354-5418

千葉県浦安市富岡4-1-8【新浦安駅近く】

インプラントと骨粗しょう症

投稿日:2017年6月18日

カテゴリ:インプラント

ローズタウン歯科クリニック院長 青山達也です。

インプラントの術前診査で骨粗しょう症の話題になることがあります。

 

骨粗しょう症の場合に問題になるのは、

極端に骨密度が低い場合と

骨粗しょう症による骨折を防止するための予防的投薬 です。

当院では、圧倒的多数で後者の方が多いです。

 

この薬は、生活上での骨折などの問題を減らすのに役にたっているのですが、

数年前より、

特に顎の外科処置をした場合に骨の代謝異常による問題が多数報告されるように

なってます。

現在では、骨粗しょう症の薬の種類と服用期間をお尋ねし、

インプラント治療の治癒期間を長く設定するなどの条件つきで、

治療を行うことが推奨されています。

トップへ戻る