マイクロスコープ精密治療|千葉県浦安市の歯医者|新浦安駅すぐのローズタウン歯科

1day短期集中治療対応

駐車場有り

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

抜歯に関するセカンドオピニオン受付中

047-354-5418

千葉県浦安市富岡4-1-8【新浦安駅近く】

マイクロスコープ精密治療

肉眼に比べて視野が20倍も拡大!驚異の精密さを誇る治療の実現

高度な精道治療

歯科マイクロスコープを用いた精密治療は、ローズタウン歯科クリニックの特長の一つです。マイクロスコープの使用によって、美麗さと正確さに加えて長い年月にも耐え得る治療が可能となります。治療サービスにもこだわりたいという方であれば、ローズタウン歯科クリニックにご相談ください。

歯科マイクロスコープとはどんな器具?

歯科マイクロスコープいわゆる歯科用顕微鏡を「歯科マイクロスコープ」といい、目で直接見るのに比べて20倍ほどにまで拡大された視野による患部の確認を可能とします。

私たちの口腔内は狭く、しかも光が当たらない部分です。このような患部を的確かつ精密に治療するには、やはり肉眼での観察のみでは不十分といえます。

そこで歯科マイクロスコープを用いることによって患部を拡大して観察し、歯の形や状態といった要素をしっかり捉えるのです。

現在の歯科医療において注目を集める最新機器、それが歯科マイクロスコープなのです。

肉眼と歯科マイクロスコープによる視野の比較

歯科マイクロスコープの世界

上掲画像は肉眼によって観た歯とマイクロスコープによって数倍に拡大された歯の比較です。一見して明らかな違いがありますよね。患部の正確な把握は歯科治療の第一歩です。歯科医療技術を十全に駆使し、患者様の治療をより的確に行うためにも、こうした視野を持つことは重要です。

『見えるものしか治療できない』
You can only treat what you can see.

これは、Syngcuk KIM教授の言葉です。KIM教授は、歯内治療の研究が最も進んでいることで知られているペンシルバニア大学の歯内療法学科で教鞭を取っておられます。歯科治療においては、非常に小さく狭い範囲を診察する必要があります。

それは時に人間の肉眼が識別できる限界値である0.2mmよりも小さいものです。そこで視野を歯科マイクロスコープなどの様々な器具で拡大することによって、精密かつ的確な診断と治療が可能となるのです。当院ではKIM教授の言葉を胸に刻み、視野の拡大によって「見えるもの」を広げ、治療対象の拡大と治療の質の向上を目指してまいります。

実際にマイクロスコープを使い、時間をかけなければいけない症例

この症例は虫歯治療の症例ですが、マイクロスコープ使用でなければほぼ確実に再発する治療となり、また、時間をかけなければ不可能であった症例です(虫歯を見逃したことすらわからずに、治療が完了しているケースがたくさんあるのではないかといつも思います)。「マイクロスコープの有用性と、時間をかけた丁寧治療」の意義が少しでもお伝えできればと思います。

二次カリエス銀歯を外したところです。つめものを入れるために形成にとりかかります。削っていくと・・・

顕微鏡虫歯治療丁寧に削っていきますと、矢印の箇所、どうも怪しいところがあります。色が怪しい。

マイクロスコープ虫歯治療やはり、探ってみると一部柔らかくなっています。でもほんの一部だけです。

マイクロスコープ虫歯治療特殊な光を当ててみるとやはり普通ではありません。

見逃す虫歯結局、柔らかいところを取り除いていくと、ぽっかりと穴があきました。

丁寧虫歯治療セラミックを接着しました。ここまで約60分ほどかかっています。むし歯を取り除くのに意外と時間がかかってしまったからです。

コーティング露出した象牙質をコーティングして保護し、穴を樹脂で埋めていき、光で硬化させます。

セラミックインレー形を整えてスキャンし、セラミックを作成します。

治療完了セレックという歯科用3Dプリンタのような先端機器を使用し、すぐにセラミックのつめものを入れることができます。

時間がかかったむし歯を取り除く処置ですが、拡大視野下での処置でなければ見過ごしてしまった可能性が大きいです。肉眼で同じことを同じ時間でやるのは無理です。裁縫用の針の穴に糸を通すのを、肉眼と拡大視野でやるのでは全然違いますよね。15分の予約で流れ作業的に治療をするのが無理な理由の一つがコレです。こういうの見ちゃうとできないのです。この映像は治療後にお見せしてる画像です。

動画でわかるマイクロスコープの重要性

サージテル社の作成による「拡大視野における歯科治療の重要性」の動画を以下にご紹介します。患者さんを対象としたわかりやすいものですので、ご覧になることをお勧めします。

マイクロスコープを用いた低侵襲治療

最小限の削りで

「削る」の最小限化

マイクロスコープを用いることの利点は「どこまでが虫歯なのか」を見えやすくすることにもあります。それによって虫歯部分だけを削ることができるのです。

最小限の抜歯で

「抜く」の最小限化

マイクロスコープによって、根管治療の精密さも格段に向上します。患部のみを的確に治療することで、再発や抜歯といったリスクを大幅に減らせます。

歯科マイクロスコープの使用による精密治療の利点

歯科医院全体で約5%以下にとどまるマイクロスコープ使用率

マイクロスコープ使用率

今では約7万軒あるといわれている日本の歯科医院の数ですが、この中で歯科治療に役立つ歯科マイクロスコープを導入しているのは約5%以下にとどまるといいます。つまり、歯科医院が20軒あったとしたら、その中のたった1軒にしかマイクロスコープは存在しないというわけです。

千葉県浦安市においてもマイクロスコープを用いた治療を行っている歯科医院は決して多くないのが現状です。ただ、近時マイクロスコープによる治療をご希望なさる患者様の増加に伴い、当院へお越しになる方も多くなりつつあります。確かな道具と技量に基づく精密治療をお求めの方はぜひ当院へ。

「長く使いたい歯だからこそ精密治療を」という方にお応えします

精密治療で歯を守りたい

ローズタウン歯科クリニックの特長の一つが、歯科マイクロスコープによる精密治療です。患者様だけではなく、私たち歯科医師の側としても、正確で精密な治療を望むものです。マイクロスコープの使用は、まさに患者様にとっても歯科医師にとっても理想的な選択といえましょう。千葉県浦安市においてマイクロスコープによる精密治療をお求めになる方は、ローズタウン歯科クリニックまでご相談ください。あなたの大切な歯を守ります。

トップへ戻る