セラミック治療のよくある例 その32 むし歯になってから来院されるケース|浦安市の歯医者|新浦安駅のローズタウン歯科クリニック

1day短期集中治療対応

駐車場有り

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

抜歯に関するセカンドオピニオン受付中

047-354-5418

千葉県浦安市富岡4-1-8【新浦安駅近く】

セラミック治療のよくある例 その32 むし歯になってから来院されるケース

セラミック歯

 

以前はメインテナンスに通われていて

安定飛行をしていたのですが今回はしばらくぶりに来院された方です。

 

奥歯にものが挟まるということで見てみましたら、

歯の1/3を越える大きな虫歯がありました。

 

その部分を一旦修復し症状がでないことを確認後

セラミックでの修復治療となりました。

 

 

セラミック歯

 

出来上がったセラミックを乗せています。

セラミック歯

 

接着剤が介在していないとこのように見えます。

 

接着操作が完了しました。

セラミック歯

 

いい感じです!

 

セラミック歯

 

今回はこのように治療をしましたが、

メインテナンスを受けていたらもう少し小さい状態で発見できた可能性が高く

セラミックをしなくても良かったかもしれません。

 

むし歯が大きくなってから来院するのではなく、

定期的なチェックと食生活の改善を行い、

メインテナンスを受けていただくことになりましたので今後はひと安心です。

トップへ戻る