セラミック治療のよくある例 その13 穴をあけた歯を1日で修復したケース|浦安市の歯医者|新浦安駅のローズタウン歯科クリニック

1day短期集中治療対応

駐車場有り

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

抜歯に関するセカンドオピニオン受付中

047-354-5418

千葉県浦安市富岡4-1-8【新浦安駅近く】

セラミック治療のよくある例 その13 穴をあけた歯を1日で修復したケース

セラミック歯

 

歯の中の治療が終了した方です。

歯に穴をあけた跡があります。

セラミック歯

 

この状態で歯に過剰な力が加わると割れる危険性がありますので

修復することになりました。

 

セラミック歯

 

削ります。

といっても温存できる部分は残しながら削ります。

セラミック歯

 

以前に入っていた詰めものも外します。

 

インプラント歯

 

むし歯の部分がありました。

インプラント歯

 

樹脂で封鎖して、形を整えます。

そのままスキャンしてコンピュータで設計したセラミックを削りだします。

インプラント歯

 

出来上がったセラミックを接着します。

 

インプラント歯

 

表から見るとこんな感じです。

インプラント歯

 

前後で比べてみましょう。

インプラント歯

 

 

今回は条件がそろったので

削るところから装着まで1日で完了することができました。

 

今後はメインテナンスプログラムに戻って

歯を大切にしていくことになっています。

トップへ戻る