セラミック治療のよくある例 その35  複数本をまとめて行うケース|浦安市の歯医者|新浦安駅のローズタウン歯科クリニック

1day短期集中治療対応

駐車場有り

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

抜歯に関するセカンドオピニオン受付中

047-354-5418

千葉県浦安市富岡4-1-8【新浦安駅近く】

セラミック治療のよくある例 その35  複数本をまとめて行うケース

セラミック歯

 

非常にお忙しい方で、通院時間の限られている方です。

銀歯が外れてもなかなか時間がとれずに、放置していたら歯が欠けてきたとのこと。

幸いにもしみる症状はでていないのですし、

ひびが入ってる様子もありません。

セラミック歯

 

今回は治療しないといけない歯が3本ありましたので、

まとめて行うことになりました。

実は初日に3本の型をとっていて、翌日に装着しています。

 

まずは1本目から。

白い部分をはずしていくと下に虫歯がありました。

さらに黒い部分も拡大視野下(8倍)にてきれいにしていきます。

セラミック歯

 

きれいになったところで、露出象牙質をコーティングしています。

セラミック治療を受けた後にしみるのはなぜ?という質問があったりしますが、

ちゃんとやればしみる可能性はゼロに近いと感じています。

 

それぐらいしみません。

セラミック歯

 

接着操作が終わりました。

一つ一つの手順をきちんと行うことが大事です。

セラミック歯

 

さて、2本目にとりかかります。

この歯は神経はありません。

セラミック歯

 

セラミックの歯を装着しました。

失われたエナメル質の代わりを果たしてくれるでしょう。

セラミック歯

 

さて、3本目です。

この歯のキワ(際)の部分は歯肉よりも下の位置(歯肉の中の方)にありますので、

糸を入れて型どりをしています。

こういう場合、スキャンが非常に困難なので、

通常どおりのシリコンを用いた型どりの手法を用いることがあります。

 

セラミック歯

 

そして出来上がった歯を装着します。

 

セラミック歯

 

前後で比較してみましょう。

1本目、

セラミック歯

 

2本目、

セラミック歯

 

3本目です。

セラミック歯

 

今回は翌日仕上げでしたが、

当日仕上げということも可能ですので、

ご相談いただければと思います。

トップへ戻る