セラミック治療のよくある例 その36  2時間で2本終了するケース|千葉県浦安市の歯医者|新浦安駅すぐのローズタウン歯科

1day短期集中治療対応

駐車場有り

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

抜歯に関するセカンドオピニオン受付中

047-354-5418

千葉県浦安市富岡4-1-8【新浦安駅近く】

セラミック治療のよくある例 その36  2時間で2本終了するケース

セラミック歯

 

銀歯がとれてきたということで来院された方です。

実は2カ所銀歯がとれていて、1カ所はしばらく放置されていたそうです。

 

見てみますと、一見むし歯になっていないようです。。。

 

こちらが1カ所目。

セラミック歯

 

そしてこちらが2カ所目。

セラミック歯

 

2本ともセラミックで治療することになりました。

 

セラミック歯

 

まずはコチラ。

丁寧に削っていきますとどうも怪しいところがあります。

それがコチラ。

セラミック歯

 

どうも中で広がっているように見えます。

色が怪しい。

 

セラミック歯

 

やはり、探ってみると一部柔らかくなっています。

でもほんの一部だけです。

セラミック歯
 

特殊な光を当ててみるとやはり普通ではありません。

セラミック歯

 

結局、柔らかいところを取り除いていくと

ぽっかりと穴があきました。

 

セラミック歯

 

これがなかなか取りきれず、20分ほどかかっています。

予約の時間が30分でしたらまず無理。。。

15分の予約でむし歯治療をしているクリニックがあるそうですが、

見えているのでしょうか?

肉眼だったら見過ごすでしょう。

セラミック歯

 

露出した象牙質をコーティングして保護し、

穴を樹脂で埋めていきます。

セラミック歯

 

光で効果させています。

セラミック歯

 

形を整えてスキャンし、セラミックを作成します。

セラミック歯

 

できあがったセラミックを装着していきます。

セラミック歯

 

セラミックを接着しました。

ここまで約60分ほどかかっています。

むし歯を取り除くのに意外と時間がかかってしまったからです。

セラミック歯

 

さあ2本目にとりかかります。

やはり、虫歯は一見なさそうです。

 

 

セラミック歯

 

怪しいところを削っていくと、まず2カ所に見つかりました。

 

セラミック歯

 

さらに、怪しいところ、

特にミクロの亀裂が入ってる部分は要注意です。

細菌感染が起こって虫歯になっている可能性が非常に高い!

 

セラミック歯

 

歯と歯の間です。

ああ、やっぱりありました。

 

セラミック歯

 

12倍で拡大してみますと、こんな感じ。

セラミック歯

 

またしてもむし歯を取るのに一苦労です。

やはり20分ぐらいかかっています。

 

セラミック歯

 

通法どおりスキャンして作成したセラミックを接着していきます。

 

セラミック歯

 

しっかりと封鎖できているようです。

セラミック歯

 

前後の比較をしてみましょう。

 

これが1本目。

セラミック歯

 

そして、これが2本目

セラミック歯

 

それぞれで60分ほどかかりました。

 

時間がかかったむし歯を取り除く処置ですが、

拡大視野下での処置でなければ見過ごしてしまった可能性が大きいです。

 

肉眼で同じことを同じ時間でやるのは無理です。

 

裁縫用の針の穴に糸を通すのを、肉眼と拡大視野でやるのでは全然違いますよね。

15分の予約で流れ作業的に治療をするのが無理な理由の一つがコレです。

こういうの見ちゃうとできないのです。

 

この映像は治療後にお見せしてる画像です。

見逃したことすらわからずに治療が完了しているケースがたくさんあるのではないかといつも思います。

トップへ戻る