未病測定器を導入しました|千葉県浦安市の歯医者|新浦安駅すぐのローズタウン歯科

1day短期集中治療対応

駐車場有り

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

抜歯に関するセカンドオピニオン受付中

047-354-5418

千葉県浦安市富岡4-1-8【新浦安駅近く】

未病測定器を導入しました

投稿日:2017年6月24日

カテゴリ:院長ブログ

当院にて積極的に先手を打ち、

歯や歯肉だけでなく健康な身体を守っていきたい方向けに、

医療機器を導入しました。

「これは何ですか?」

これは、唾液の酸化度を測定する機械です。

一般的な検査で行う尿や血液検査は過去の状態を表しますが、

唾液はまさしく今の身体の状態を反映しています。

来院されたときに唾液を測定して約1分で酸化の度合いがわかります。

もし、酸化の度合いが高い場合、

例えば+50以上が続くと

その後病気になる可能性が非常に高いことが過去の3500症例の実験でわかっています。

高い数字が出て自覚がないとしても、

酸化ストレス(活性酸素)が大量に発生しているといえますので、

それに応じた対策を早めに講じると良いでしょう。

ちなみに、歯周病も活性酸素が歯肉や骨を溶かす活性酸素病です。

ただし、歯周病菌は特殊な性質がありますので、

必ず歯科医院での感染除去処置(歯石除去)が必要です。

今現在、私とスタッフでこの機器を用いて、

食べ物との関係性を探っています。

特に血糖上昇食品との関連性(最終糖化産物AGEsが活性酸素ヒドロキシラジカルを生じます)を調べています。

検査は唾液を採取する簡単なものです。

お気軽に受けてみてはいかがでしょうか。

みなさんに知っていただきたいので、

今年一杯は300円で検査を受けられます。

健康寿命を長くするには先手必勝ですよ。

トップへ戻る