歯の神経を温存する! 抜く? 抜かない?|千葉県浦安市の歯医者|新浦安駅すぐのローズタウン歯科

1day短期集中治療対応

駐車場有り

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

抜歯に関するセカンドオピニオン受付中

047-354-5418

千葉県浦安市富岡4-1-8【新浦安駅近く】

マイクロスコープの記事一覧

歯の神経を温存する! 抜く? 抜かない?

歯の神経を温存する! 抜く? 抜かない?

投稿日:2017年7月30日

カテゴリ:マイクロスコープ

むし歯が深い! むし歯があまりにも深い場合、神経を取りましょう! という治療の流れがあります。いや、取りたくないんですけど!?とか、できれば残したいというご意見をよくいただきます。確かに、残せる状態であれば残すに越したこ […]

続きを読む

診断や治療を行う場合、肉眼か、ルーペか、顕微鏡か!

診断や治療を行う場合、肉眼か、ルーペか、顕微鏡か!

投稿日:2017年6月24日

カテゴリ:マイクロスコープ

大げさなタイトルになってしまいましたが、 顕微鏡が抜群に良いです(私の場合)。 結論を出すの早すぎますか。 肉眼でもバッチリ見えるという方がいらっしゃいますが、 物理的には0.1mmが肉眼で判別する限界だと顕微鏡歯科学会 […]

続きを読む

顕微鏡をのぞきながら親知らずを抜歯する! 鍵穴手術的抜歯!

顕微鏡をのぞきながら親知らずを抜歯する! 鍵穴手術的抜歯!

投稿日:2017年6月24日

カテゴリ:マイクロスコープ

2011年よりマイクロスコープ(顕微鏡)を使った治療を行っています。 早いもので、6年が経過しました。 それまでは、メガネタイプのルーペを使っていたのですが、今はほぼ全くと言っていいほどルーペは使っておらず、 ホコリを被 […]

続きを読む

顕微鏡歯科学会に参加して来ました part2

顕微鏡歯科学会に参加して来ました part2

投稿日:2017年6月24日

カテゴリ:マイクロスコープ

初日に引き続きパート2です。     印象深かったのは午後のセッション、 通法の歯内治療で治らないケースの原因の考察や対応策(外科的歯内療法)についてでした。   かいつまんで簡単にご説明し […]

続きを読む

顕微鏡歯科学会に参加して来ました

顕微鏡歯科学会に参加して来ました

投稿日:2017年6月24日

カテゴリ:マイクロスコープ

いつも大変混み合う土曜日をお休みいたしまして 顕微鏡歯科学会に参加して参りました。   顕微鏡と言いましても歯科用の処置に使う顕微鏡です。 実はインプラント治療だけでなくほとんど全ての処置に使えるのが顕微鏡治療 […]

続きを読む

マイクロスコープと診査診断 その3

マイクロスコープと診査診断 その3

投稿日:2017年6月18日

カテゴリ:マイクロスコープ

浦安市にあるローズタウン歯科クリニック 院長青山達也です。 拡大して診ることで明らかになることがあります。   先日、ある方が 「他の医院で見てもらってるけど、痛みがとれないので診てほしい」と 来院されました。 […]

続きを読む

マイクロスコープと診査診断 その2

マイクロスコープと診査診断 その2

投稿日:2017年6月18日

カテゴリ:マイクロスコープ

浦安市にあるローズタウン歯科クリニック 院長青山達也です。 拡大して診ることで明らかになることがあります。   肉眼の3倍に拡大してみた映像です。 なにか、怪しいけど何が起こっているのかははっきりしません。 & […]

続きを読む

マイクロスコープ学会

マイクロスコープ学会

投稿日:2017年6月18日

カテゴリ:マイクロスコープ

浦安市のローズタウン歯科クリニック 院長青山達也です。 先日(2012年2月5日 日曜日)、 マイクロスコープの学会の講演を聴きに行ってきました。   アメリカがベースとなっているAMED( American […]

続きを読む

マイクロスコープと診査診断 その1

マイクロスコープと診査診断 その1

投稿日:2017年6月18日

カテゴリ:マイクロスコープ

浦安市にあるローズタウン歯科クリニック 院長青山達也です。   歯の亀裂が原因になって、 歯の痛みや歯肉の腫れが起こる場合があります。   こういった亀裂が早期に発見されれば、解決は早いのですが、 X […]

続きを読む

マイクロスコープとインプラント治療

マイクロスコープとインプラント治療

投稿日:2017年6月18日

カテゴリ:マイクロスコープ

浦安市にあるローズタウン歯科クリニック 院長青山達也です。   当院では、 マイクロスコープ(歯科用手術用顕微鏡)下での、インプラント治療を 行うことがほとんどです。   切開した部分を術後に分からな […]

続きを読む

1 2 >

トップへ戻る