低侵襲なインプラント治療|浦安市の歯医者|新浦安駅のローズタウン歯科クリニック

1day短期集中治療対応

駐車場有り

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

抜歯に関するセカンドオピニオン受付中

047-354-5418

千葉県浦安市富岡4-1-8【新浦安駅近く】

低侵襲なインプラント治療

投稿日:2017年6月18日

カテゴリ:インプラント

浦安市のローズタウン歯科クリニック 院長青山達也です。

「低侵襲」処置というのが現代の歯科では重要なキーワードになっています。

 

インプラント治療のような外科処置においても、

新しい機器を使うと驚くほど体のストレスを減らして行うことが可能です。

 

先日行った方は骨が薄く、

通常であれば骨の造成処置を大幅に行う必要がありました。

しかし、薄い骨を二つにきれいに分けることができる機器と道具があれば、

状況が違ってきます。

最近では、超音波で骨を精密に処置することができる機器があり、

出血も少なく、骨のダメージも少なくすることが可能です。

この機器を使うと

術後の「細胞が治癒に向かうスピードが早い」ということが証明されています。

 

ピエゾサージェリー機器は非常に高価ですが、有効な道具の一つです。

当院では、その処置をマイクロスコープ(手術用実体顕微鏡)を覗きながら

行いますので、さらに確実な低侵襲アプローチが可能となっております。

トップへ戻る