インプラント治療に必要なのは、安全第一|浦安市の歯医者|新浦安駅のローズタウン歯科クリニック

1day短期集中治療対応

駐車場有り

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

抜歯に関するセカンドオピニオン受付中

047-354-5418

千葉県浦安市富岡4-1-8【新浦安駅近く】

インプラント治療に必要なのは、安全第一

投稿日:2017年6月19日

カテゴリ:インプラント

食べ物をかみ砕くために

つかっていた歯が

失われると、

他の歯に負担が増えます。

 

そこで、

人工的な柱として、

インプラントを使った方が

他の歯にとって

構造的に有利になったり、

バランスをとりやすいということがあります

 

 

さて、

インプラント治療において、

ほとんどの方は「こわい」と感じる方が

多いようです。

 

 

私たちの努めは、

安全に治療が行われることであると

考えています。

 

 

 

そのため、

危険な場所などを把握するために、

歯科用CTを撮影したり、

コンピューターシュミレーションを行い、

手術に望みます。

 

 

実は、

われわれも把握できていないことが起こるのは

「こわい」のです。

 

 

 

しかし現在は、

このような診断機器の進歩により、

ほとんどの「こわい」ことは

事前にわかるようになっています。

 

 

 

また、

手術用顕微鏡(けんびきょう)の進歩により、

手術中に

細部の確認を行うことが可能になっています。

 

これも

「こわい」ことを避けられることに

役に立ちます。

 

 

手術を受ける方と

手術をする側、

双方にとって

さまざまなストレスが軽減されることになります。

 

 

 

インプラント治療は、安全第一。

 

 

私がいつも患者さんにお伝えしている言葉です。

トップへ戻る