患者さんより、お問い合わせがありました|浦安市の歯医者|新浦安駅のローズタウン歯科クリニック

1day短期集中治療対応

駐車場有り

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

抜歯に関するセカンドオピニオン受付中

047-354-5418

千葉県浦安市富岡4-1-8【新浦安駅近く】

患者さんより、お問い合わせがありました

投稿日:2017年6月18日

カテゴリ:入れ歯

ウェルデンツという新製品の番組を、NHKでの放送と 朝日新聞の記事をみたということで、
当院にて取り扱いがないかというお問い合わせを頂きました。

放送はこちらです。

http://www.weldenz.com/media.html#yuyu

実は以前からこの情報は知っていましたが、今の所取り扱いの予定はありません。

それには理由があります。

 

実は歯科医療において、

これに似たような「新素材を用いた夢の治療」を思わせるものはたくさん存在しています。

諸外国に比べると 日本は、このような開発が遅く企業数も少ないように思います。

韓国などはもっと開発と、認可のスピードが早く、いろいろな製品が溢れています。

 

 

過去の代表例をみると、3MixMP療法、 パーフェクトペリオなどが挙げられますが、

いずれも淘汰されてしまっているのが現状だと私は認識しています。

 

最近の傾向として、新聞、テレビが発表した情報を多くの方は信じる傾向にあるようです。

我々の専門職についている意見よりも、そちらを優先する方もいらっしゃいます。

 

それはそれで、患者さんには選択の自由がありますから一向に構わないのですが、

ちょっと広い見方を持ってみてもよいのでは?と感じることがあります。

 

私がこの新素材に感じるのは、

1 安価で長持ちという点では高い評価が得られそう。

2 NHKや新聞等のメディアを動員しての報道の仕方に、厚労省などの意図を想像してしまう
(つまり、金属高騰のあおりを受けて、保険医療費削減を意図した、保険治療からの金属の給付を失くしていこうという国民のみなさんへの布石とも読み取れる)

3 ある程度使ってみた結果の意見が集積するのを待った方が良い(過去にも、金属のバネを使わない義歯ということで、ノンクラスプデンチャー(バルプラスト等)が売り出されましたが、割れることを頻発し、淘汰された過去がありました。一番損をするのは患者さんなのです)

4 1本の歯でも取り外しを行うメリットがよくわからない。紛失しそう。

実物を見ていないので、あくまでも、他の歯科医師の先生との会話の中からうまれた情報を書いてみました。

新聞テレビが煽った結果、これを求める患者さんの問い合わせが殺到し、たくさんの患者さんを獲得したいと思っている歯科医療機関からの問い合わせも殺到しているそうです。

 

当院でも新しいものは、吟味した上でたくさん取り入れていますが、

今回は数ヶ月前より知っていましたが、あまり嗅覚が働きませんでした。

いい方に向かえば良いですが、しばらく様子をみて情報を集めてみます。

私なら、今のところは、

10万症例で良好な結果の報告がある三和デンタルさんのスマイルデンチャーをお勧めします。

 

今後、この情報については更新してアップします。

トップへ戻る