インプラントと糖尿病|浦安市の歯医者|新浦安駅のローズタウン歯科クリニック

1day短期集中治療対応

駐車場有り

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

抜歯に関するセカンドオピニオン受付中

047-354-5418

千葉県浦安市富岡4-1-8【新浦安駅近く】

インプラントと糖尿病

投稿日:2017年6月18日

カテゴリ:インプラント

ローズタウン歯科クリニック院長 青山達也です。

インプラントを行う場合に、糖尿病の方にはHbA1cの値をお伺いします。

現在、インプラント学会ではHbA1cは7.0以下でのインプラント治療を

推奨しています。

それは、なぜでしょうか?

創傷治癒、いわゆる傷の治りが正常ではないからです。

 

糖尿病のコントロールがされていないと、

傷の治りが遅いのです。

このポイントを確実に押さえないと、失敗します。

急いではいけない、急ぐことのできないポイントの一つです。

また、現在、糖尿病の合併症に、歯周病が加えられています。

その歯周病もインプラントの成功に影響を与えます。

 

インプラント治療は、生体の治癒能力を利用した治療です。

安全性に加えて、慎重さが求められます。

トップへ戻る