新しい機材(オーラルスキャナー)が入りました|浦安市の歯医者|新浦安駅のローズタウン歯科クリニック

1day短期集中治療対応

駐車場有り

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

抜歯に関するセカンドオピニオン受付中

047-354-5418

千葉県浦安市富岡4-1-8【新浦安駅近く】

新しい機材(オーラルスキャナー)が入りました

投稿日:2019年10月11日

カテゴリ:院長ブログ

インビザライン歯列矯正治療やインプラント治療に使用する機材を導入しました。口の中のスキャナーかっこ良く言えばオーラルスキャナーです。2011年に購入したオーラルスキャナー(セレックという製品名)はセラミック治療に主に使用していまして、当院では2台目となります。

なぜ導入したのか? 理由は簡単で時間の短縮ができるからです。

情報があふれ私自身も情報処理に追われ、どう時間を使っていくかを意識する毎日ですので時間の貴重さをひしひしと感じています。診療においても同じで、テクノロジーによって時間を短縮することが可能になってきています。

テクノロジーの進化により歯型をとる行為は、口の中をスキャンして電子情報に置き換わる時代になってきました。宅配便ではなく電子データを瞬時に送付できるということが時間短縮につながります。

時間短縮だけでなく、型取りの材料を口の中に流し込むという工程がなくなり、スキャンになります。つまり写真を撮ることになるので、嘔吐反射が強い方や、今にも歯が抜けそうな状態の方でも口の中の状況を画面上で立体で再現することが可能になりました。

歯科医療の最先端テクノロジーで少しでもお役に立てれば幸いです。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る