ラバーダムについて|浦安市の歯医者|新浦安駅のローズタウン歯科クリニック

1day短期集中治療対応

駐車場有り

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

抜歯に関するセカンドオピニオン受付中

047-354-5418

千葉県浦安市富岡4-1-8【新浦安駅近く】

ラバーダムについて

投稿日:2017年6月18日

カテゴリ:根管治療

浦安市のローズタウン歯科クリニック 院長青山達也です。

当院ではラバーダムというものを良く使います。

 

こういう風に治療する歯だけを露出させる道具を、

ラバーダムといいます。

 

ラバーダムがないとほとんどの治療ができないぐらいに、

頻繁に使います。

 

例えば、

削った金属が口の粘膜に刺さったり、粉が飛び散る不快感を避けるため。

 歯の根の治療を行うとき。

詰め物をするとき。

十分な接着効果を得るために、呼気から分離して湿度のコントロールをするとき。

 

ラバーダムは、以前保険治療ではラバーダム加算で100円でした。

しかしながら、ラバーダムは原価が100円以上します。

そして、現在では保険治療のラバーダム加算は無くなっています。

それを理由にラバーダムを行う医院は、日本では非常に少ないのが現状です。

国がそういう選択をしているので仕方がないことでしょう。

 

ラバーダムは、

経済的にみると保険治療においては、マイナスな治療ですが、

経済的事情以外には非常に大きな利点がたくさんあるため

当院ではラバーダムを頻用しております。

また、欧米では、ラバーダムはスタンダードの一つです。

 

皆さんは、

いい治療を選択する基準にラバ—ダムをしている医院

を加えて頂けると、医院選択が容易になるでしょう。

 

尚、ラテックスアレルギーまたはアレルギーの疑いのある方には、

ラテックスをつかっていないラバーダムを使用しております。

トップへ戻る