インプラントのしくみ その2|浦安市の歯医者|新浦安駅のローズタウン歯科クリニック

1day短期集中治療対応

駐車場有り

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

抜歯に関するセカンドオピニオン受付中

047-354-5418

千葉県浦安市富岡4-1-8【新浦安駅近く】

インプラントのしくみ その2

投稿日:2017年6月18日

カテゴリ:インプラント

浦安市にあるローズタウン歯科クリニック院長 青山達也です。

インプラントのしくみ その1からの続きです。

 

からだ(生体)とインプラントが、傷口の治癒により、

統合(オッセオインテグレーション)を獲得しました。

 

この段階で、所定の力をインプラントにかけて

インプラントが動かないことを確認したら、第一段階での成功です。

その後、からだ(生体)は絶えず骨の代謝を行い、

古い骨を新しい骨に代えていきます。

そして、それを生涯にわたり繰り返していきます。

 

咬む力がインプラントに加わると、骨の細胞を刺激するので、

骨の代謝は正常に行われるようになります。

 

 

インプラント治療が終了したら、その後の目標は変化していきます。

メインテナンス(歯科衛生士によるケア)と定期健診を行い、

現状を悪くしないように維持していくことが、

次の目標になります。

その目標を長期にわたって達成できれば、第二の成功となります。

 

インプラントについての詳しい情報は、

右下にあるITI study club 千葉 からどうぞ。

トップへ戻る