マイクロスコープとむし歯治療|千葉県浦安市の歯医者|新浦安駅すぐのローズタウン歯科

1day短期集中治療対応

駐車場有り

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

抜歯に関するセカンドオピニオン受付中

047-354-5418

千葉県浦安市富岡4-1-8【新浦安駅近く】

マイクロスコープとむし歯治療

投稿日:2017年6月18日

カテゴリ:インプラント

浦安市にあるローズタウン歯科クリニック 院長青山達也です。

マイクロスコープを使って、

むし歯の治療を行うとたくさんの利点があります。

 

まず、削る量を最小限の大きさにできるということ。

通常の作業を8倍に拡大して行いますが、

削るドリルが大きすぎると感じることが多々あります。

 

実際に、マイクロスコープを使うときはドリルの大きさや使う道具が

一回り以上は小さくなります。

 

つまり、何を言いたいかというと、最小限で治療を行って

歯のダメージを減らすことが可能だということです。

これは5倍の拡大でもちょっと厳しいと思います。

3倍、5倍、8倍とそれぞれの見える世界が全く違います

 

8倍なら、削っているドリルの表面を点検することもできます。

つまり、削れなくなったドリルを代えるという選択も早くなり、

削れないドリルで治療をするということが減るのです。

 

マイクロスコープは保険診療で決められているものではありません。通常の保険診療では、肉眼で行います。

トップへ戻る