マイクロスコープとむし歯治療 その2|浦安市の歯医者|新浦安駅のローズタウン歯科クリニック

1day短期集中治療対応

駐車場有り

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

抜歯に関するセカンドオピニオン受付中

047-354-5418

千葉県浦安市富岡4-1-8【新浦安駅近く】

マイクロスコープとむし歯治療 その2

投稿日:2017年6月18日

カテゴリ:マイクロスコープ

浦安市にあるローズタウン歯科クリニック 院長青山達也です。

マイクロスコープ(歯科用手術用顕微鏡)を使って、

最小限に歯を削ったら、「つめる」治療を行います。

もちろん、8倍に拡大した状態で行います。

 

「つめる」素材は、ここ数年になって「ナノテクノロジー」により物性が

向上しております。

こういった素材を組み合わせながら、つめていきます。

 

マイクロスコープを使って「つめる」場合、

ほとんどのケースでラバーダムを使用します。

呼気の影響があるからです。

つまり、湿度が高くなった状態で処置をすると、

「接着」を利用した治療は、問題が生じる可能性があります。

 

こういったことは、治療の効果を高くするためには、とても大切なことです。

トップへ戻る