マイクロスコープとむし歯治療 その5|浦安市の歯医者|新浦安駅のローズタウン歯科クリニック

1day短期集中治療対応

駐車場有り

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

抜歯に関するセカンドオピニオン受付中

047-354-5418

千葉県浦安市富岡4-1-8【新浦安駅近く】

マイクロスコープとむし歯治療 その5

投稿日:2017年6月18日

カテゴリ:マイクロスコープ

浦安市にあるローズタウン歯科クリニック 院長青山達也です。

前回の続きです。

 

当院でお勧めしている「はめこみ」の治療は、

セラミックのワンデー治療です。

それには、なぜお勧めするのかの理由がたくさんあります。

 

お勧めの理由は、

削った当日に「はめこみ」を完了させるので、

1 汚染されたり仮詰めの影響を最小限にできる。

(マイクロスコープ下で仮詰めをとると、完全にとりきることが非常に難しいこと

が分かります。)

2 セラミックを歯と完全に接着させるので、すきまからのむし歯にならない

(それぐらい取れづらい接着材のため、マイクロスコープで残っていないかを

確認します。)

3 歯を削る量を最小限に出来るので、温存できることが歯の寿命を伸ばす

(すぐに装着することを前提に歯を削るので、削り方のバリエーションが

増えます)

4 「こちらでは、あまり咬まないで下さい」という仮づめの期間がない。

(仮づめ材を使う頻度が、激減しています。)

5  見た目がきれいになる。

(セラミックは、エナメル質の物性に近く、見た目もきれいです。)

6 通う時間を節約できる。

(通常2回、間に1週間かかっていたのを、60−90分1回で仕上げます)

 

セラミックのワンデー治療は、マイクロスコープを使って行います。

トップへ戻る