むし歯、ふつうないよね?|千葉県浦安市の歯医者|新浦安駅すぐのローズタウン歯科

1day短期集中治療対応

駐車場有り

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

抜歯に関するセカンドオピニオン受付中

047-354-5418

千葉県浦安市富岡4-1-8【新浦安駅近く】

むし歯、ふつうないよね?

投稿日:2017年6月19日

カテゴリ:院長ブログ

むし歯ってふつうないものです。

ある方が異常です。

歯科はむし歯を治療するために存在すると思っている人が、

いまだに多いです。

 

これは前時代的な考え。

歯科後進国ならあり得るでしょう。

 

ちょっと、エッジをきかせて書いてみました。

ドキドキさせて、ごめんなさい。

 

むし歯になってしまうのは、

食べ物が間違っているか、

人間の体がその食べ物に対応できるように変化していない、

と解釈された方が良いかと考えています。

 

いわゆる、

ホメオスタシスが破綻している、

その破綻が顕在化しているということですね。

 

実はむし歯を繰り返している方は、

体の中で目に見えない変化が起きている可能性があります。

 

一つは、血糖調節異常などのホルモンバランスの乱れ。

もう一つは、ビタミンB群などの栄養素欠乏。

 

そのような場合に、

食の見直しをしている方はどれぐらいいらっしゃるでしょうか?

 

「今日の体は、昨日まで食べたものでできている」

 

つまり、

「今」の状態は、あなたが食べたものの結果なのですね。

(もちろん、そこにメンタルも加わってきます)

 

ところで、このCM見たことありますか?

[youtube]http://youtu.be/uvFeo4iRW4s[/youtube]

 

ご覧になって、どう感じましたか?

 

 

私は、これを見て、

「洗脳」という言葉が思い浮かびました。

さらに、

日本のTVCMではこのような情報は流れていないので、

「情報統制がされている国じゃないか」と感じました。

といってもTVは情報が薄いのでほとんど見ませんけど。

 

 

もう一つ観てほしいビデオがありますのでご紹介しておきます。

最後の10年をどう生きたいですか?というビデオです。

 

[youtube]http://youtu.be/Qo6QNU8kHxI[/youtube]

 

ご覧になってどう感じましたか?

 

左側の人生と、右側の人生。

 

原因と結果の法則というのがありますが、

結果には必ず原因があるのですネ。

 

積極的に左側の結果にいくために必要なことは?

と逆算していくと、「今やること」にたどり着くかと思います。

 

PPKを目指す方なら

それがなにかおわかりになり、

日々実践していくだけですよね。

 

歯科が存在する理由は、

みなさんの食をサポートし、

健康をサポートするためにあるのです!

 

インプラントもセラミックもホワイトニングも

歯列矯正も顕微鏡治療も

メインテナンスも分子整合栄養医学も

その枝葉ですから。

 

ではー!?

トップへ戻る