歯肉とビタミンCと塩!|浦安市の歯医者|新浦安駅のローズタウン歯科クリニック

1day短期集中治療対応

駐車場有り

歯を抜きたくない方

お問い合わせ・ご相談

抜歯に関するセカンドオピニオン受付中

047-354-5418

千葉県浦安市富岡4-1-8【新浦安駅近く】

歯肉とビタミンCと塩!

投稿日:2017年6月20日

カテゴリ:歯と栄養

寒さが本格化してきました!

そろそろ、スタッドレスタイヤに変えるタイミングでしょうか。

ウインタースポーツシーズンが到来ですね。

さて、今週末は矯正の研修のため月曜日は休診となります。

先週末の盛岡研修もあわせると3週間休みなしです!

健康があればこそ! こんなことが普通に可能になるのですネ。

 

実はさすがに盛岡研修の翌日は疲れを持ち越した感があったので、

高濃度ビタミンC点滴を行いました。

 

これでばっちり体調が戻りました。

 

今日は、栄養解析のためのセルフ採血を行いました。

 

6月からの筋肉トレーニングと普段の飲酒の影響で、

栄養状態がどうなっているかのモニタリングをしています。

おそらく・・・・の予測をつけているのですが、結果が楽しみです。

 

冬に気をつけておきたいことを書いておきますね。

 

まず寒さというのは、大きく分けるとストレスに分類されます!

 

寒いというだけでぶるぶる震えたりしますから、

ノルアドレナリンという物質を使います。

 

そのノルアドレナリンを合成するのにはビタミンCが使われます。

 

血液中のビタミンC濃度が低下すると、

歯肉出血が起こりやすくなります。

 

あまりにも低下した状態は、青白い皮膚、凹んだ目、歯肉出血をサインとする壊血病として知られていますが

普通に生活している状態ではここまでなる方は滅多にいません。

 

しかし、それに近い状態になっている方が多いと言われています。

 

さらに、冬場は生チョコを食べたくなったりしていませんか?

 

グルコースという糖質の物質とビタミンCは競合するといわれています。

甘いものを食べている方や、炭水化物が多い方は血液中の糖分(血糖)が増えますので、ビタミンCが働きづらくなっています。

しっかりとビタミンCを効かせるにはこのポイントを押さえることが大事なんですよ!

 

当院で歯周病、歯肉炎の治療で通っている方には上記のことをお伝えしていますし、

 

真面目にビタミンCを摂取された方は ものすごく! 歯肉の治りが良いです〜!

 

歯垢(バクテリア)を取り除けばひとまずは治るのですが、

脆弱(ぜいじゃく)なままの歯肉なので再発しやすいんですね。

 

プラーク(歯垢)コントロールは、歯ブラシや衛生士による歯石除去だけでなく、

食品によるコントロールをすると回復が飛躍的に良くなるんですね!

 

それに付随して抗がん作用、抗酸化作用、美白など歯肉とは違った利点も

現れてくると一石何長かわかりませんね(これは我々からすると嬉しい福次効果でしょうか)

 

ただ、喫煙者はダメです。

 

ビタミンC投与しても健康なレベルまで血中濃度が上がらないんですね。

 

喫煙者の歯肉は治りづらい。

 

答えは簡単、たばこをやめればいいのです。

 

疲れたときは栄養価の高いものを食べましょうね。

 

食事は座って行う方がいいと思いますので、

流行の立ち食いステーキ屋をおすすめはしませんけど、

カロリーベースではなく、栄養価ベースで食事を組み立てましょうね!

 

それから、デトックス(排毒)の経路もしっかりと確保しておくことも忘れずに。

 

 

今回は、

自分がリピートしているおすすめ商品を挙げておきます。

エプソムソルト 2個セット(4kgx4kg)シークリスタルス

これはお風呂に入れて使う物です。

 

マグネシウムの経皮吸収により毛細血管が拡張してくれるので、

お風呂からあがっても体がぽかぽかしています。

 

マグネシウム不足の場合は、筋肉が異常活動を起すことがあり

はぎしりやくいしばり激しい方には特にお勧めです。

 

 

 

キパワーソルト 250g


 

これは食用の塩です。

この製品に説明が書いてあればいいんですけど、

WEBサイトまでいかないと詳細が書いていないのであまり知られていないようです。

 

還元力の高い塩 で、こういう製品は日本にはないようです(あったら教えてください)。

高温焼成が肝なのでしょうか、よくわかりませんが。
水素水が流行っていますが、

この塩も近い効果を発揮する力があるようです。

酸化還元電位値を注目して見てくださいね。

 

で、なぜこれをおすすめするのか。

 

文京区の本郷に抗酸化力を測定する機器をつくっているメーカーがあるのですが、

とあるバーにてこの社長さんとお会いし抗酸化の話題からこの塩に行きついた訳です。

なかなか面白い出会いでしょう?

 

さあ、寒い冬がやってきます!

体を元気にしておいて冬を楽しみましょう!

トップへ戻る